名画プロムナード(河内長野中学校前)

名画プロムナード(河内長野中学校前)
花壇にもお花がいっぱい、綺麗です。
写真は、花壇は入ってません。

プチ観光 名画プロムナードの写真1  プチ観光 名画プロムナードの写真2プチ観光 名画プロムナードの写真3 プチ観光 名画プロムナードの写真4プチ観光 名画プロムナードの写真5 プチ観光 名画プロムナードの写真6 プチ観光 名画プロムナードの写真7 プチ観光 名画プロムナードの写真8 プチ観光 名画プロムナードの写真9 プチ観光 名画プロムナードの写真10 プチ観光 名画プロムナードの写真11 プチ観光 名画プロムナードの写真12

カテゴリー: まちの花壇, プチ観光   パーマリンク

名画プロムナード(河内長野中学校前) への3件のコメント

  1. 森岡 より:

    名画のプロムナードがこのような形で紹介されているのを見て、とても感動しています。 このプロジェクトの発案・担当をしていました。今から思えばややバブリーでしたが、今でも親しまれていれば、結果的にはむちゃくちゃ高い買い物ではないですね。 いまだに落書きやいたずらがないことがとてもうれしいです。 
    これからも河内長野市民の皆さん以外にも楽しんでいただければうれしいな。

    • 旅えもん より:

      コメントありがとうございます!
      (こんな紹介の仕方ではずかしいです・・・)

      確かに、落書きなどはないですよね。河内長野っていい町だと思います。

      でも恥ずかしながら、普段前を通っていても、これがどのような思いで作られたものなのか全く知りません・・・。
      この名画プロムナードをはじめ、町のことをもっと知っていれば、自分たちの町により愛着がわくのでしょうね。
      まず私たちが自分たちの町のことを知り、その次は、おっしゃるように、市外のみなさんにも知ってもらえるようになるといいですね。
      もしよろしければ、この絵画がどのようなものなのか、どのような想いが込められているのか、教えて下さい!!

      「プチ旅」では河内長野周辺の観光スポットはもちろんですが、地域の方々が管理されている花壇など、見過ごしてしまいそうだけどキレイなものにもカメラを通じて目を向けていき、河内長野での暮らしを積極的に楽しんでます。日々感じたことやお散歩向けの情報などを書くFacebookもやっていますので、地元のおすすめ情報等があれば、ぜひお寄せください!!

  2. 森岡 より:

     訪問が遅くなりました。 この名画プロムナードは、ふるさと創生事業だったと思いますが、市の公園緑地(だったと記憶)が担当された事業で、N中のネットフェンスがいたずらもあったのでしょう、見苦しくなっていて、駅から市役所への通り道で、ホールも近いこのあたりの地域の景観の向上を図る目的で進められたものです。 私がいた会社がその仕事を受注し、いろいろ考え、このプロムナードを提案させていただきました。 なぜ日本画なのかは、事業の説明にあると思いますが、ちょうど花博の後で、私もその絵を見て、まちなかに、日常的に優れた芸術と触れ合えるといいな」と考えたからです。その意味では個人的な趣味がいくらか混じっているのでしょう。 そのことがまた企画・設計に携わる醍醐味でもあり、出来上がったものは愛おしいです。 ちょうど先生がいつまでも教え子に慕われるように・・・  向かいの小学校のフェンスも、一般的には安ぽいフェンスが張られるのですが、先ほど言ったように、地域の景観を損ねなくてそれでいて本来の機能(外部からの無断侵入防止)を果たすものを考えました。 さすが同じものを向い合せにすることはできなく、軽快な風景を考えました。普通のフェンスの柱は単なる柱ですね。 ここは、ネットを丸くし、中につる性の植物を植え、’金網の’硬さを和らげることも考えました。 扉もデザイン的には好き嫌いはあるでしょうが、パンチングメタル(穴あきアルミ板)を使うなど、子供たちに気づかないうちにも、明るい環境を提供したかったのです。  当時は、そのようによその地(自分が住んでいない)でも勝手に自分の想いを売り込む(?)ことが一般的でした。 でも、今は本当は地域の方が意見を出し合い、自分たちの街を創る方向にあるのではないでしょうか。 どこかの誰かは勝手なことを言ってマスコミをにぎわせていますが、・・・
     ずいぶん独り言が長くなりました。  河内長野は、ホールも頑張っておられるようだし、花の文化園とか天野酒とか 地域の文化や芸術を味わえるいいまちですね。 自分なりに発掘されたらいいと思います。  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です