ピザを食べて森林を守る!外食してたらおいしいお店が増える!

石窯ピザ アンソニーさんがピザ窯で使う薪は大阪産・河内長野産「河内材」の間伐材。
→アンソニーさんのブログ
http://ameblo.jp/pizza-anthony/entry-11907241984.html

10497270_696738013715275_6490168720114330977_o

記事によると、日本は森林がたくさんあるのに、自給率が低い。その日本の中でも大阪は特に木材の生産量が少なく、森を元気に保つためにも、もっと地元の木を使う必要があるとのことです。

でも、家をしょっちゅう建てるわけにもいかないし、うちの家には薪ストーブもおけないし。そこで、

・石釜ピザを食べる

・ピザを焼く薪にするため河内材を使う

ということで、プチ旅も石窯ピザを食べてほんの少しだけ森林保全に協力。森林はおいしい水もつくってくれるので大切にしなくては(でも1年間に家1000軒分の木が育つとのことなので、全然追いつきませんが・・・)。

それはさておき、林業関係の方が木を売ろうにも、買う人がいてこそ。こうして考えると、市内の林業の今後は最終的には私たち消費者がどう行動するかにかかっているということなんですね。

これって飲食店や小売店でも同じなのかも。

・うちごはんもいいけどたまには外食

・お店がはやる

・おいしいお店が増える

・食べに行くところが増えてうれしい!

河内長野が楽しくなるかどうかは私たち消費者の行動次第??

 

カテゴリー: おいしい, 雑感 | コメントをどうぞ

白い朝

朝起きると一面の銀世界、早速長靴を履き寺ヶ池公園をぐるりしてきました。
(平成26年2月14日撮影)

カテゴリー: お散歩 | コメントをどうぞ

河内長野にはベタ踏み坂がいっぱい

車のCMに出てくる「ベタ踏み坂」、鳥取に本当にあったんですね。こないだ新聞に出てました。
鳥取県境港市と島根県松江市を結ぶ「江島大橋(えじまおおはし)」というそうです。
でも、うちの近所もベタ踏み坂がいっぱいです。どれもきついです。

近所のベタ踏み坂の写真をFacebookにアップしたら、みなさんからたくさんコメントを頂きました。
河内長野市民は坂とともに暮らしてきたのですね。この坂を毎日登ってたら、子供たちも走るのが速くなりそうですね。

Facebookの記事

新聞記事
http://www.asahi.com/articles/ASG1Q7D1KG1QPUUB012.html

北青葉台の奥

北青葉台の入り口

大師町

南ヶ丘

大師町入口

西代町?

楠ヶ丘

 

カテゴリー: お散歩 | コメントをどうぞ

雪の金剛山

ここ数日の雪で金剛山が真っ白に。
雪山ってキレイですよね~

駐車場でちょっと雪遊び

雪山写真をGoogleにアップロードしたら、いつのまにか雪が降り出しました。
びっくり。

帰りには清見台の入り口のところでミカンを買って帰りました。
訳ありミカンで、これだけ入ってなんと500円!!
DSC02703
この辺です。

大きな地図で見る

カテゴリー: お散歩 | コメントをどうぞ

晩秋の滝畑ダム

滝畑ダム (写真5枚)
晩秋の日差しの中久しぶりに滝畑に行って来ました。美しい紅葉が最後の輝きを放っていました。

晩秋の滝畑ダム1

晩秋の滝畑ダム2

晩秋の滝畑ダム3

晩秋の滝畑ダム4

オシドリ

かつてダム湖にはオシドリが沢山いたそうですがこの日は見ることはなく、羽曳野の川で撮ったオシドリです。

オシドリと言えば、「おしどり夫婦」を連想しますが、Wikipediaで調べてみたら、鳥類のオシドリは、冬ごとに毎年パートナーを替えるそうで・・・。しかも雛を育てるのもメスだけで、夫婦で協力することはないと書かれていました。イメージと違い驚きました。

もう一つ、オシドリと言えば、市町の鴛鴦で中華が食べたいなあ・・・。

カテゴリー: お散歩 | コメントをどうぞ

寺ヶ池からの名月

中秋の名月

寺ヶ池からの名月です。

平成25年9月19日(旧暦の8月15日)は中秋の名月。
この日が満月にあたるのは珍しく、次は8年後になるそうですね。
快晴でとてもきれいなお月さまをみることができました!

カテゴリー: プチ観光 | 2件のコメント

夏の思い出

夏の思い出

暑かった夏も終わりを告げようとしています。この夏に撮った写真をアルバムにしました。

和泉リサイクル公園です

興禅寺の斑蓮です

美加の台にある興禅寺です。
羅漢様に囲まれ美しい蓮の花が咲きますが
花はほとんど終わっていました。

PLの花火

りんくう公園の夕景です


夜になると四季の泉がライトアップされます

カテゴリー: プチ観光 | コメントをどうぞ

河内長野周辺を走る電車たち

滝谷不動駅(近鉄長野線、古市駅~河内長野駅、駅数8駅)
古市駅~富田林駅は複線区間だが富田林駅~河内長野駅までは単線区間なので、終日この駅で列車の行き違いが行われます。(単線区間で行き違いの設備があるのはこの駅だけだから)

阪堺線。天王寺、堺間を繋ぐ大阪唯一の路面電車、色はカラフル、広告もあり、目立ちすぎる。


大和川に架かる鉄橋を渡る夢の特急ラピート(南海電鉄)。運行区間、南海線なんば~関西空港、一度乗ってみたい。

南海電気鉄道の車両基地
千代田検車区、千代田工場と本線を走る特急高野、普通電車

カラフルでかわいい電車
近鉄南大阪線の土師の里駅近くの踏み切りです。吉野方面に行ってる電車でしょうか。私も、吉野に行く時乗りました。

久米寺と近鉄特急
裏参道の横が踏み切り

カテゴリー: お散歩 | コメントをどうぞ

奥河内オーガニックマーケットVol.3

河内長野市内で開催のマーケットイベント、「奥河内オーガニックマーケット」へ行ってきました。
DSC00460
今日はほんとに良いお天気で、緑も鮮やか。

DSC00462
駅を降りると、風情のある建物が。これもマーケットの会場の南天苑さんの一部でしょうか?

DSC00507
歴史のある建物なのですね。南天苑本館は国の文化財に指定されているとのこと。
DSC00464
道路脇の電燈も良いですね。暗くなってからもまた趣がありそうです。

DSC00469
南天苑のお庭の中に、雑貨屋さんや地元の野菜のお店、お菓子のお店などがたくさんでています。

DSC00506
緑が綺麗な季節です。
DSC00476
お庭には池もありますよ。ほんとに立派な庭園ですね、これだけでも来た甲斐があります。
DSC00480
菖蒲でしょうか?

DSC00478
中ではワインの試飲も。ワンコインで10種類のワインを飲み比べできます。河内長野市内の酒屋「地球屋」の店長さんがそれぞれのワインを説明してくださいます。なんでも、ワインのシニアアドバイザーという資格をおもちなのだとか。ブドウの形のバッジが光ってました。

DSC00498
庭の隣には川が流れていて、涼しげです。これだけ自然がいっぱいだと、もうすぐホタルが飛んだりするのでしょうか。

DSC00487
トンボさん。近所では見かけない種類ですね。なんというトンボでしょうか。

DSC00504
大きな葉っぱ。

DSC00503
ワインの後は自然の中でコーヒーを頂きます。

DSC00511
岡崎珈琲さんでコーヒー豆も購入。豆もオーガニック!

他にも陶器や手作りの雑貨、スイーツのお店もいっぱい。帰りにトマトを買って帰ろうと思ってたのに、中でゆっくりしてたら買いそびれてしまいました。自然に囲まれてのんびり過ごせる楽しいイベントです。

DSC00508
おまけ。天見駅の近くにも花壇がありました。木陰やベンチもあって、休憩に良いですね。

カテゴリー: お散歩, まちの花壇 | 2件のコメント

森の野草園

森の野草園

知り合いの方の紹介で、個人で大切に育てられている野草園を訪れました。

雨上がりは幻想的な出会いがあります。


鮮やかな赤が綺麗でした。


木立に日差しが入りとても綺麗です。


珍しい黄色い石楠花です。


ユキモチソウです。


木立の下には沢山のエビネ蘭が咲いています。


エビネランです。


綺麗なピンクの山ツツジです。


切株のそばの九輪草です。


帰りには木彫りのうさぎさんが見送ってくれました。

カテゴリー: プチ観光 | 2件のコメント